コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土方久元 ひじかた ひさもと

美術人名辞典の解説

土方久元

幕末・明治の志士政治家伯爵土佐生。土佐藩郷士土方久用の子。幼名は大一郎、名は楠左衛門、号は秦山。土佐勤皇党に参加し、藩命で上京、三条実美の信を得て、学習院御用掛となり七卿落ち随行中岡慎太郎と共に薩長連合実現に尽力した。のち明治政府に出仕し、のち元老院議官宮中顧問官枢密顧問官・農商務大臣等を歴任した。著に『回天実記』。大正7年(1918)歿、86才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひじかた‐ひさもと〔ひぢかた‐〕【土方久元】

[1833~1918]幕末志士。明治の政治家。土佐の人。藩命で七卿落ちに従った。明治維新後は、農商務相・宮内相などを歴任。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土方久元 ひじかた-ひさもと

1833-1918 幕末-明治時代の武士,政治家。
天保(てんぽう)4年10月6日生まれ。土佐高知藩士。三条実美(さねとみ)の衛士,学習院御用掛となる。中岡慎太郎らと薩長同盟の成立に尽力した。明治20年第1次伊藤内閣の農商務相。同年宮内大臣となり,翌年枢密顧問官を兼任。大正7年11月4日死去。86歳。通称は楠左衛門。号は秦山。著作に「回天実紀」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひじかたひさもと【土方久元】

1833~1918) 明治の政治家。高知の人。三条実美に従い倒幕運動に参加、坂本竜馬・中岡慎太郎と連携して薩長連合を実現させた。維新後、初期の東京市政を担当。のち農商務相・宮内相などを歴任。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土方久元
ひじかたひさもと

[生]天保4(1833).10.6. 土佐
[没]1918.11.4. 東京
明治期の政治家。伯爵。土佐藩士土方久用の子で通称楠左衛門。号は泰山。文久1 (1861) 年武市瑞山の誓書盟約に加わって尊皇攘夷運動を行ない,同3年8月 18日の政変以後,七卿に随行して西下し,三条実美の信を得た。さらに倒幕運動にも参加し,中岡慎太郎とともに薩長連合実現へ大きく貢献した。明治維新以後,江戸府判事,東京府判事を経て,明治4 (1871) 年には太政官になり,1877年には一等侍補,さらに内務大輔,内閣書記官長,元老院議官,宮中顧問官,農商務大臣,宮内大臣,枢密顧問官を歴任。その後,帝室制度取調局総裁,臨時帝室編修局総裁として修史事業に尽力,また國學院大學学長,東京女学館館長をも兼ねた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の土方久元の言及

【土方与志】より

…本名久敬(ひさよし)。幕末の志士で明治の政治家土方久元(1833‐1918)の嫡孫で,伯爵家の当主だった。東京帝国大学国文科卒業。…

※「土方久元」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

土方久元の関連キーワード剣舞(けんぶ)土方 与志坂本竜馬明治時代大正天皇元田永孚四条春子土方与志閔元植

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土方久元の関連情報