坂本 嘉治馬(読み)サカモト カジマ

20世紀日本人名事典「坂本 嘉治馬」の解説

坂本 嘉治馬
サカモト カジマ

明治〜昭和期の出版冨山房創業者。



生年
慶応2年3月11日(1866年)

没年
昭和13(1938)年8月23日

出生地
土佐国幡多郡宿毛(高知県)

経歴
明治16年上京し、同郷の政治家・法学者小野梓に師事、また小野の経営する書肆東洋館に支配人格として勤務。19年小野の死去のため事業が途絶すると、神田神保町に冨山房を創業し、出版事業を始める。天野為之の「経済原論」を出版して以来、学術書、教科書などを刊行したが、なかでも辞典類の出版で冨山房の名を高めた。主な刊行物に吉田東伍大日本地名辞書」、上田万年・松井簡治大日本国語辞典」、大槻文彦「大言海」、「国民百科大辞典」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典「坂本 嘉治馬」の解説

坂本 嘉治馬 (さかもと かじま)

生年月日:1866年3月11日
明治時代-昭和時代の出版人
1938年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android