コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辺/方

デジタル大辞泉の解説

へ【辺/方】

[名]
そのものにごく近い場所、また、それへの方向を示す。近く。ほとり。あたり。
「大君の―にこそ死なめ」〈続紀・聖武・歌謡〉
(多く「」と対句になって)海のほとり。うみべ。
「沖見ればとゐ波立ち―見れば白波さわく」〈・二二〇〉
[接尾]名詞、動詞の連体形の下に付く。普通「え」と発音され、また濁音化して「べ」ともなる。
その辺り、その方向などの意を表す。「片(かた)―」「行(ゆ)く―」「海―(うみべ)」「水―(みずべ)」
その頃の意を表す。「去(い)にし―」「春―(はるべ)」「夕―(ゆうべ)」

べ【辺/方】

[接尾]へ(辺)

へた【辺/端】

[名]へり。ほとり。はた。特に、海べ。波うちぎわ。
「近江(あふみ)の海―は人知る沖つ波君をおきては知る人もなし」〈・三〇二七〉
[接尾]名詞のあとに付き、その側面、その方面の意を表す。促音を間にはさんで「ぺた」となる。「尻っぺた」「ほっぺた」など。

へん【辺】

漠然と、それに近い場所や位置。あたり。付近。「そのを散歩する」
漠然とした事柄。「そのの事情はわからない」
およその程度。くらい。「そので勘弁しろ」
はて。限り。「一望、なし」
数学で、等号・不等号の両側にある項。
幾何学で、角・多角形・多面体などをつくっている各線分または半直線。
囲碁で、隅を除いた、5~4線あたりより外側の部分。「上」「左

へん【辺〔邊〕】[漢字項目]

[音]ヘン(呉)(漢) [訓]あたり べ へ ほとり
学習漢字]4年
〈ヘン〉
中央から隔たった所。国境。果て。「辺境辺塞(へんさい)辺地広大無辺
ある物を中心としてその付近。あたり。「縁辺海辺机辺近辺口辺周辺身辺水辺那辺(なへん)炉辺
幾何学で、多角形の一つの線分。「斜辺底辺等辺四辺形
数学で、等号や不等号の左右にある数・式。「右辺左辺
〈べ〉「海辺(うみべ)上辺(うわべ)岸辺野辺浜辺

ほとり【辺/畔】

その付近。近辺。あたり。そば。「道の―」
「子供の身の―の世話から言っても」〈藤村新生
海や川・池などの水際。きわ。「川の―を散歩する」
はし。はずれ。辺際。
「―の土(くに)いまだ清(しづ)まらず」〈神武紀〉
側近の者。また、縁故の者。縁辺。
「人ひとりを思ひかしづき給はむ故は、―までも匂ふ例(ためし)こそあれ」〈・真木柱〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

へん【辺 side】

数学用語。(1)角をつくる二つの半直線を角の辺という。(2)多角形を囲む各線分を多角形の辺という。n角形はn個の辺をもつ。(3)多面体を囲む各多角形の辺を多面体の辺という。これはまた多面体の稜とも呼ばれる。例えば四面体は6個の辺をもち,立方体は12個の辺をもつ。【中岡 稔】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

へん【辺】

場所などのおおよその見当を示す。大体そのあたり。 「橋の-で追いついた」 「青森-は雪らしい」
事柄などを漠然と示す。 「その-のいきさつは聞いていない」 「その-の事情は複雑だ」
おおよその程度や範囲などを示す。くらい。 「成績は、まあその-だ」 「今日はこの-でやめておこう」
[1] 〘数〙
多角形を作り上げている線分。
角の頂点から出ている二つの半直線。
多面体・多面角の面と面との交線。稜りよう
〘数〙 等式・不等式で、等号または不等号の両側にある式や数。
囲碁で、盤面の隅と中央を除いた盤側に平行な部分。
漆液を採取するとき幹につける水平な傷。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の辺/方の言及

【皮∥革】より

…ハイドは大動物(ウシ,ウマなど)の皮で,アメリカ,カナダ規格では皮重量25ポンド(約11kg)以上のもの,スキンはそれ以下のもので,幼動物または小動物(子ウシ,ヒツジ,ブタなど)の皮をさす。ハイドはその使用目的によって原料皮,または革になったとき,サイドside(背線での半裁),ショルダーshoulder(肩部),バットbutt(背部),ベリーbelly(腹部)などに裁断されることがある(図)。 動物からはいだままの生皮は腐敗しやすいので,ただちに乾燥(乾皮),塩づけ(塩蔵皮),塩づけののち乾燥(塩乾皮),防腐剤で処理後,乾燥(薬乾皮)などの方法で保存される(仕立て,キュアリング)。…

※「辺/方」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

辺/方の関連キーワード勾股弦・鈎股弦不等辺三角形ドデカゴン平行四辺形ヘプタゴン等辺三角形等辺多角形ヘキサゴン保護細胞葛西海苔木辺成麿錦織寺派辺境詩人ノナゴンデカゴン不等号迷ひ神何の辺傍接円六角形

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android