外衛府(読み)ガイエフ

世界大百科事典 第2版の解説

がいえふ【外衛府】

奈良時代,令制五衛府のほかに新設された衛府のひとつ。765年(天平神護1)2月,大将以下の官員の数と官位相当とが定められたが,実際の設置は前年(天平宝字8)9月の恵美押勝の乱の直後にさかのぼるとみられる。近衛府・中衛府とともに地方豪族・中央下級官人の子弟からなる舎人(とねり)を武力の主体とし,禁中の警衛にあたったが,772年(宝亀3)廃止,属する舎人は近衛・中衛・左右兵衛4府に分配された。【笹山 晴生】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

がいえふ【外衛府】

〔古くは「げえふ」〕
奈良時代、律令制五衛府のほかに、宮中の警護のために置かれた衛府の一。げえ。

げえふ【外衛府】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の外衛府の言及

【衛府】より

…ほかに行幸時の警固,京中夜間の巡邏,犯罪人の追捕等が衛府の職務とされた。奈良時代を通じて中衛府授刀衛外衛府などが新設され,765年(天平神護1)には授刀衛が近衛府と改称,従来の五衛府の上に近・中・外の3衛が置かれ,八衛府となった。これら3衛は,皇位継承をめぐる政界内部の抗争に対応して生まれたが,その兵力は地方豪族,下級官人層を基盤とする舎人であり,農民出身の衛士の逃亡・無力化に対応する意味をもになっていた。…

【衛府】より

…ほかに行幸時の警固,京中夜間の巡邏,犯罪人の追捕等が衛府の職務とされた。奈良時代を通じて中衛府授刀衛外衛府などが新設され,765年(天平神護1)には授刀衛が近衛府と改称,従来の五衛府の上に近・中・外の3衛が置かれ,八衛府となった。これら3衛は,皇位継承をめぐる政界内部の抗争に対応して生まれたが,その兵力は地方豪族,下級官人層を基盤とする舎人であり,農民出身の衛士の逃亡・無力化に対応する意味をもになっていた。…

※「外衛府」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android