コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大山阿夫利神社 おおやまあふりじんじゃ

4件 の用語解説(大山阿夫利神社の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

おおやまあふりじんじゃ【大山阿夫利神社】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

大山阿夫利神社【おおやまあふりじんじゃ】

神奈川県伊勢原市大山に鎮座する。旧県社。大山祇(おおやまづみ)命をまつる。相模の名山大山の崇拝に起こる。大山石尊(せきそん)権現ともいわれ,石尊参り大山参りは,江戸時代にはことに盛行した。
→関連項目大山街道小山田荘

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

大山阿夫利(あふり)神社

神奈川県伊勢原市にある神社。第10代天皇崇神天皇の御代の創祀とされる。祭神は大山祗大神(おおやまつみのおおかみ)、タカオカミノカミ、大雷神(おおいかずちのかみ)。大山に位置し、古くから雨乞い信仰で知られる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大山阿夫利神社
おおやまあふりじんじゃ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大山阿夫利神社の関連キーワード阿夫利神社伊勢原市宝城坊アマダ産業能率大学伊勢原椿大神社大山登山マラソン東海教育産業冨士電線

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大山阿夫利神社の関連情報