コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大淀[町] おおよど

2件 の用語解説(大淀[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

大淀[町]【おおよど】

奈良県中部,吉野郡の町。吉野川中流北部の山地を占め,近鉄吉野線が通じる。米,ナシ,蔬菜を産し,茶の栽培も盛ん。山地からは木材を産出,製材工業も行う。38.10km2

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おおよど【大淀[町]】

奈良県中央部,吉野郡の町。人口2万0015(1995)。吉野川中流の北岸に位置し,3段の河岸段丘竜門山地南斜面の丘陵からなる。吉野郡の玄関口にあたり,吉野川沿いに近鉄吉野線,国道370号線が通るなど交通の要所である。伊勢街道沿いの古い集落のほかに,近年大規模な住宅地が増え,大阪方面へ通勤する人が増加している。第3次産業就業者が半分以上を占め,農業は兼業化が著しい。東部では茶栽培,西部の薬水峰では二十世紀梨などの果樹栽培が盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone