コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大牢・太牢 たいろう

大辞林 第三版の解説

たいろう【大牢・太牢】

昔、中国で天子が社稷しやしよくをまつる際に供物とした牛・羊・豚のいけにえ。
すばらしい御馳走。最高の料理。 「 -の具へを為し、山海の珍を尽し/太平記 28
江戸時代、小伝馬町の牢で戸籍を持つ庶民の犯罪者を入れた牢。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大牢・太牢の関連キーワード江戸時代小伝馬町いけにえ犯罪者太平記庶民戸籍供物社稷山海天子

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android