コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大王製紙 だいおうせいし

3件 の用語解説(大王製紙の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大王製紙
だいおうせいし

製紙会社。 1943年和紙を製造する四国の 14工場が合同して設立される。 52年洋紙製造のための機械の取替え,改造が完了,54年愛知県の三島工場のクラフトパルプ設備の完成により,木材から紙までの一貫生産体制が整う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大王製紙

1943年に製紙14社が合併して誕生した国内3位の総合製紙メーカー愛媛県四国中央市の三島工場が主力の生産拠点。主力の製品にティッシュペーパーの「エリエール」がある。2011年3月期連結決算は売上高4101億円、純損益は80億円の赤字。11年3月末のグループ従業員は7465人。

(2011-09-17 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

大王製紙

正式社名「大王製紙株式会社」。英文社名「Daio Paper Corporation」。パルプ・紙製品製造業。昭和18年(1943)設立。東京本社は東京都中央区八重洲。製紙会社。愛媛県発祥。「エリエール」ブランドで商品展開する家庭紙の最大手。新聞用紙でも実績。東京証券取引所第1部上場。証券コード3880。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大王製紙の関連キーワード三菱製紙日本製紙リンテック岡山製紙特種東海製紙北越紀州製紙紀州製紙丸住製紙日本大昭和板紙福山製紙

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大王製紙の関連情報