コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大道具方 おおどうぐかた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大道具方
おおどうぐかた

歌舞伎の舞台装置を担当した大工職が,専門職として独立したとき,これを大道具方と呼び,彼らの組立てた装置を大道具と称した。大道具方は,定められた大道具帳 (舞台装置図) によって道具を作製し,配置から開演中の移動までを担当する。歌舞伎の場合は独特の舞台機構を駆使し,仕掛物 (特別の仕掛けのある道具) を扱うため,専門の技術を要した。江戸期から続く長谷川勘兵衛という専門職がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おおどうぐ‐かた〔おほダウグ‐〕【大道具方】

大道具の製作・飾りつけなどを担当する人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおどうぐかた【大道具方】

大道具の製作・運用などを担当する者。大道具。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大道具方の関連キーワード長谷川 勘兵衛(16代目)長谷川勘兵衛(12代)長谷川勘兵衛(11代)長谷川勘兵衛(16代)長谷川勘兵衛(17代)長谷川勘兵衛(14代)長谷川勘兵衛(13代)長谷川勘兵衛(4代)長谷川勘兵衛(8代)長谷川勘兵衛(6代)長谷川勘兵衛(2代)長谷川勘兵衛(初代)長谷川 三之助歌舞伎の用語金井 忠次郎長谷川三之助付け・附け金井忠次郎金井由太郎楽屋

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android