コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪証券金融 おおさかしょうけんきんゆう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大阪証券金融
おおさかしょうけんきんゆう

大阪証券市場を受け持つ証券金融会社。野村證券グループ(野村ホールディングス)が上位株主。1933年に大株代行として設立され,1950年に現社名に変更し,ローン取引業務を開始した。1951年にローン取引業務を解消し,貸借取引業務を開始。1955年に京都,神戸,広島の各証券金融会社を統合し,各地に支店を設置した。1956年に改正証券取引法に基づく証券金融会社の免許を取得した。1975年に公社債流通金融,1976年に非課税国債担保貸付,1978年には国債元利金支払取扱店業務,1980年には有価証券の代理保管業務と,業務を拡大。さらに 1987年に顧客向け極度貸付,1989年には債券貸借取引仲介業務を開始した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

大阪証券金融

正式社名「大阪証券金融株式会社」。略称「大証金」。英文社名「Osaka Securities Finance Co., Ltd.」。金融業。昭和8年(1933)「大株代行株式会社」設立。同25年(1950)現在の社名に変更。本社は大阪市中央区北浜。証券金融会社。証券会社向けに信用取引の決済に必要な資金・株式の貸し付けなどを行う。大阪市場を地盤に東京にも営業展開。平成25年(2013)日本証券金融に吸収合併、上場廃止。東京証券取引所第1部・大阪証券取引所第1部旧上場。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

大阪証券金融の関連キーワード日本証券金融(株)

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪証券金融の関連情報