コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火輪 カリン

デジタル大辞泉の解説

か‐りん〔クワ‐〕【火輪】

火が輪のように見えるもの。転じて、太陽のこと。
「星を連ねたる―の光の海に漂えるかとおもわる」〈鴎外訳・即興詩人
火輪車」「火輪船」の略。
密教で、五輪の一。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かりん【火輪】

火の車輪のように見えるもの。転じて、太陽の異名。日輪。 「眼は-炎の背そびら/浄瑠璃・日本振袖始」
「火輪車」「火輪船」の略。
密教の五輪の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の火輪の言及

【塔】より

…なお,籾(もみ)塔というのは,高さ2~3寸ほどの宝篋印形木製小塔で,平安時代末から鎌倉時代にかけてのものがあり,小塔供養に用いられたものであろう。五輪塔(図4)は方形の地輪,球形の水輪,宝形造の火輪,半球形の風輪,宝珠形の空輪からなるもので,平安時代から現れ,各輪四方に梵字を彫ったものが多く,最も多くつくられた石塔である。また板碑(いたび)は五重塔の簡略化されたものともみられよう。…

※「火輪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

火輪の関連キーワード倫・凜・吝・悋・林・淋・燐・綸・臨・躙・輪・鈴・隣・鱗ナイト(George Wilson Knight)ジョージ・ウィルソン ナイト三条実美稲田弘子五輪塔浄瑠璃搭ずる仏塔火船

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

火輪の関連情報