コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥手/晩生/晩稲 オクテ

デジタル大辞泉の解説

おく‐て【奥手/晩生/晩稲】

(晩稲)比較的遅く成熟する品種の稲。中手(なかて)早稲(わせ)に対していう。 秋》「刈るほどに山風のたつ―かな/蛇笏
(奥手・晩生)一般に、遅く成熟すること。
㋐花や実のつくのが遅い草木の品種。
㋑成熟の遅い人。「あの子は―だ」
㋒時節より遅く咲く草花。
「咲く花もをそろ(=早熟)はいとはし―なる長き心になほしかずけり」〈・一五四八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

奥手/晩生/晩稲の関連キーワードふつつかものですが奥手・晩稲・晩生都の春早熟

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android