コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

婚姻届 こんいんとどけ

5件 の用語解説(婚姻届の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

婚姻届

婚姻(結婚)は、戸籍法の定めるところにより、婚姻届をすることで成立する。儀式や披露宴が行われても、婚姻届なくして婚姻とは認められない。国内では、市区町村役場備え付けの用紙に記入し、提出する。外国にいる日本人同士で婚姻する時は、本籍地の役場へ郵送その他の方法で婚姻届を出し、受理されればよい。また、その国に駐在する大使、公使あるいは領事に届け出をしてもよい。離婚は、協議離婚では夫婦が手続きをし、離婚届を随時提出。調停離婚裁判離婚では離婚の当事者が手続きをし、裁判が確定した10日以内に届け出る。これらの場合、判決や調停調書の謄本や確定証明書などの添付書類が必要となる。2007年の婚姻件数は71万4000組(前年より1万7000組増)、離婚件数は25万5000組(同2000組減)だった(いずれも概数)。

(吉岡寛 弁護士 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こんいん‐とどけ【婚姻届】

結婚したときに、戸籍法民法によって行う届け出。また、その書類。結婚届。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳の解説

婚姻届

婚姻が有効に成立するために必要な手続。当事者の本籍地または所在地の市区町村長に対し、通常、当事者双方及び成年の証人二人以上から口頭または署名・捺印した書面によって行う。民法上、男は満一八歳、女は満一六歳にならなければ婚姻することができない。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

こんいんとどけ【婚姻届】

婚姻の効力を発生させるため、戸籍法の定めによって行う届け出。また、その書類。結婚届。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

婚姻届
こんいんとどけ

婚姻を法律的に成立させるための届け。一般には結婚届ともいわれている。結婚式や披露宴をしても、この手続をしないと法的には内縁関係とみなされる。婚姻届用紙は役場に備え付けてあり、まず結婚後夫婦がどちらの氏(うじ)(姓)を称するかを決め、20歳以上の証人2人をたてて、用紙に所要事項(夫婦それぞれの氏名・生年月日、本籍地と筆頭者氏名、結婚直前の職業、父母の氏名と続柄、初婚か再婚か、夫婦の称すべき氏、未成年者の場合は父母の同意書など)を記入し、夫・妻・証人が署名押印する(戸籍法74条、戸籍法施行規則56条)。これを夫または妻の本籍地、または居住地の市区町村役場に届け出て、受理された日をもって戸籍に記載される。なお、夫(妻)の本籍地に届け出る場合は婚姻届2通と妻(夫)の戸籍謄本が必要であり、本籍地以外の居住地に提出する場合は婚姻届3通と両人の謄本が必要である。戸籍抄本でもよい。[高橋康之・野澤正充]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の婚姻届の言及

【婚姻】より

… 婚姻の届出に関連して記憶すべき判例が二つある。一つは意識不明中になされた婚姻届は有効かという問題に関する最高裁1969年4月3日の判決であり,他の一つは,当事者の一方(または双方)の知らない間になされた(無効の)婚姻届は追認によって有効になるのかという問題を扱った最高裁1972年7月25日判決である。抽象的に考えると,病気などのため意識不明中になされた婚姻届は,本人が意識のはっきりしていたときに婚姻に合意していたとしても,本人の知らない間の婚姻届であるから無効というほかないけれども,最高裁は,当事者が婚姻合意=届書の作成にいたるまで永年にわたって事実上の夫婦共同生活(内縁)を続けてきていた場合には届書受理時に意識不明の状態にあったとしても,婚姻はそれに影響されずに有効に成立するとしている。…

※「婚姻届」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

婚姻届の関連キーワード戸籍法離婚届協議離婚定める除籍簿送籍浄食詰まるところ国籍法及び戸籍法の一部を改正する法律明治4年戸籍法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

婚姻届の関連情報