コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

続柄 ゾクガラ

世界大百科事典 第2版の解説

つづきがら【続柄】

戸籍簿および住民票の記載に際して用いられる,一定の者との関係を示す用語。日本の戸籍制度は,欧米の個人別身分証書制度(身分登録制度)と比べて,一定の人間を中心として,その人からの続柄をもって他の人をとらえられるという特徴をもっている。続柄は大きく分けて,嫡出子について父母との関係を表す場合と,戸主世帯主など家族・世帯の統率者ないし代表者との親族的身分関係を表す場合の2種がある。現行法では,前者の場合として実父母との続柄(戸籍法13条4号)および養親との続柄(同法5号)があり,後者の場合として世帯主との続柄(戸籍法施行規則55条1号,住民基本台帳法7条4号など)がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

続柄の関連キーワード住民基本台帳ネットワークシステム嫡出でない子長子相続往来手形渋川敬尹衛生統計人口調査人口統計倭の五王国勢調査婚姻届出生届親類書戸籍簿宮中喪過去帳大家族婚外子続き柄養子

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android