コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安土城下 あづちじょうか

世界大百科事典内の安土城下の言及

【城】より

…戦国大名の城下では,山下の居館の周囲に定期的な会議に集まる家臣たちの宿所や,寺社,御用商人の住居などからなる集落(根小屋,宿)があり,定期市の開かれる町場は,それからやや離れた交通の要地にあるのが普通であった。これに対して安土城下は,山下の宿と市場町が一体となった都市で,楽市楽座などの城下振興政策が実施された。水運の便は,城下の商業活動の上からも重要であった。…

※「安土城下」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

安土城下の関連キーワード安土桃山時代(年表)近江八幡(市)楽市・楽座保内商人安土宗論近世法堀秀政安土楽座

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安土城下の関連情報