コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慈恩寺 じおんじ Ci-en-si

9件 の用語解説(慈恩寺の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

慈恩寺
じおんじ
Ci-en-si

中国,陝西省西安市にある唐代に建立された古寺。大慈恩寺とも呼ばれる。長安城の南,曲江池の側にあった隋代の寺院跡に,貞観 22 (648) 年,太宗の皇太子 (のちの高宗) が母 (文徳皇后) の菩提のために造営し,翻経院を建て,玄奘三蔵を迎えて上座としたのが始りである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じおん‐じ【慈恩寺】

大慈恩寺(だいじおんじ)
山形県寒河江(さがえ)市にある慈恩宗の本山。山号は瑞宝山。行基の開創と伝え、法相宗、のち天台真言両宗の寺。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

慈恩寺【じおんじ】

山形県寒河江(さがえ)市慈恩寺,葉山山麓にある慈恩宗の寺。本尊弥勒菩薩。当初は法相宗,のち天台宗慈恩寺派・真言宗慈恩寺派の両派を兼ねたが,1952年慈恩宗となった。
→関連項目寒河江[市]

慈恩寺【じおんじ】

中国,陝西(せんせい)省西安(せいあん)の南に当たる地にあった寺。648年唐の太宗(たいそう)の皇太子(のちの高宗)が母の報恩のために建立したもので,大慈恩寺とも。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

慈恩寺

山形県寒河江市にある寺院。746年創建。慈恩宗本山。本尊は弥勒菩薩。本堂は国の重要文化財に指定。

慈恩寺

埼玉県さいたま市にある寺院。824年創建。天台宗。本尊は千手観世音菩薩

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

じおんじ【慈恩寺】

山形県寒河江市にある慈恩宗本山,現在3院17坊からなる寺の総称。山号は瑞宝山。寺伝に746年(天平18)婆羅門僧正の開基といい,今日まで法相宗の法式を伝える。平安末にはこの地方の荘園の主摂関家の力に負い,寒河江荘の大寺として繁栄した。閑寂なたたずまいの萱葺きの本堂(弥勒堂)を中心に,平安末期,鎌倉期,室町期の諸仏像,中世の仏具,絵画,文書などを多く伝蔵する。また,平安末の慈恩寺一切経は,宮城県名取新宮寺一切経の一部として伝存している。

じおんじ【慈恩寺 Cí ēn sì】

中国,陝西省西安市の南郊4km,唐代の国都長安城内の進昌坊の地にあった寺。648年(貞観22)に当時皇太子であった唐の高宗が母の文徳皇后の慈恩に報いるために建立したもので,子院10余,合わせて1897間という広大な規模を誇った。〈大慈恩寺〉という寺額を賜り,たまたまインドから帰国した玄奘を迎えて上座とし,翻経院で訳経に専念させた。玄奘を大慈恩寺三蔵法師とよぶのは,そのためであり,玄奘の高弟の窺基は,この寺で法相宗を広めたので,慈恩大師とよばれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

じおんじ【慈恩寺】

唐の高宗が648年母の追福のために長安に建立した寺。その上座となった玄奘げんじようはここで多数の仏典を漢訳した。会昌(841~846)の廃仏後廃絶。七層(もと五層)の大雁塔のみ現存。大慈恩寺。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の慈恩寺の言及

【ボタン(牡丹)】より

…玄宗と楊貴妃の艶話(えんわ)の背景として,興慶池沈香亭前の牡丹が彩りを添え,長安の暮春に人々は牡丹熱でうかされる。貴族や寺観では接木によって名花,珍花を集め,時代はやや下るが,慈恩寺浴堂院の牡丹は両叢で500~600朶(だ),興唐寺のそれは1本1200朶といわれ,1本数万銭のものもあった。李徳裕の〈牡丹賦〉や白居易の牡丹に関する多くの詩はそうした当時の好尚を反映している。…

※「慈恩寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

慈恩寺の関連キーワード関同長安華清宮京兆西安陝西南郊藍田大雁塔興教寺

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

慈恩寺の関連情報