コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安積疎(疏)水 あさかそすい

百科事典マイペディアの解説

安積疎(疏)水【あさかそすい】

福島県郡山盆地一帯に引かれた灌漑(かんがい)用水路。洪積台地のため阿武隈川の水を利用できず,明治初年オランダ人ドールンの設計により猪苗代湖の水を引き開削,1882年完成。
→関連項目郡山[市]須賀川[市]疎(疏)水

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

安積疎(疏)水の関連キーワード須賀川

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android