コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗主 ソウシュ

2件 の用語解説(宗主の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そう‐しゅ【宗主】

本家の長。本家の嫡子。また、中心として尊び仰がれる人。
古代中国、封建時代に諸侯を支配していた盟主。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の宗主の言及

【一家衆】より

…中世,近世における本願寺歴代宗主(しゆうす)の庶子一族および猶子群の総称。本願寺は親鸞墓所の管理から出発した寺で,血脈によって法流を伝持していったため,はじめから強い“家”意識を持ち続けた。…

【法主】より

…近世から近代にかけて,法主は本山の住職や一派の管長を指すのが一般的になった。《考信録》には,法主の同義語として,宗主,法王,禅主,法王主,門主,門跡の呼称をあげ,その出典を示している。しかし一般には,法主は宗主,門主,門跡と区別されず,併用されることが多かった。…

※「宗主」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宗主の関連情報