定期巡回随時対応サービス(読み)テイキジュンカイズイジタイオウサービス

デジタル大辞泉の解説

ていきじゅんかい‐ずいじたいおうサービス〔テイキジユンクワイ‐〕【定期巡回・随時対応サービス】

在宅生活を送る要介護高齢者対象とする24時間体制の介護保険サービスホームヘルパー訪問看護師が定期的に自宅を訪問するほか、急な要請にも対応する。平成24年(2012)の介護保険法改正により導入

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

定期巡回・随時対応サービス

在宅介護の充実をうたった今回の介護報酬改定で「目玉」と位置づけられている。排泄などの身体介護や看護のために、ホームヘルパーや看護師が定期的に自宅を訪れ、必要があれば24時間いつでも駆けつけてくれる。10分程度といった短い時間でも受けられる。料金は利用回数にかかわらず、要介護度に応じた月ごとの定額制

(2012-04-01 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android