コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

将来人口 しょうらいじんこう

百科事典マイペディアの解説

将来人口【しょうらいじんこう】

将来に予測される人口のこと。ふつうは既存人口統計から推計したもの。比較的近い将来についての将来人口の予測と,特定の仮定に基づき,それをさらに延長した将来人口の投影がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しょうらいじんこう【将来人口 future population】

ある国,ある地域,あるいは世界等の将来に予測される人口をいう。将来人口がどのように変化していくかを知ることは,中央政府や地方公共団体にとってのみならず,民間企業にとってもその将来計画策定のための最も重要な基本条件である。このような将来人口を測定することを将来人口推計という。人口推計には,このような将来人口のみでなく,人口調査以前の人口や人口調査後の人口を推計する場合がある。日本語では,いずれの場合も人口推計といっているが,英語では,後者の場合をpopulation estimateとよび,将来人口の推計(projectionまたはproject)とは区別している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

将来人口の関連キーワード人口ピラミッド高齢化社会コーホート食用作物国勢調査

将来人口の関連情報