コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尊ぶ/貴ぶ タットブ

デジタル大辞泉の解説

たっと・ぶ【尊ぶ/貴ぶ】

[動バ五(四)]《「たふとぶ」の音変化》「とうとぶ」に同じ。「人のを―・ぶ」

とうと・ぶ〔たふとぶ〕【尊ぶ/貴ぶ】

[動バ五(四)]
尊いものとしてあがめる。たっとぶ。「神仏を―・ぶ」
価値あるものとして重んじる。尊重する。たっとぶ。「人命を―・ぶ」
[動バ上二]に同じ。
「耳を―・ぶるあまり」〈新古今仮名序

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

尊ぶ/貴ぶの関連キーワードブロッケン現象・ブロッケンの妖怪末法灯明記・末法燈明記礼賛・礼讃・礼讚亀の甲より年の劫尊む・貴む花より団子姚【だい】体育会系黄老の学依学の宗新古今調南無三宝仏眼仏母洒洒落落家鶏野鶩右文左武英雄崇拝勤倹尚武有難屋古典的