コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

崇める アガメル

デジタル大辞泉の解説

あが・める【崇める】

[動マ下一][文]あが・む[マ下二]
きわめて尊いものとして敬う。崇敬する。「救世主と―・める」
大事に扱う。寵愛(ちょうあい)する。
「昨日まで高き親の家に―・められかしづかれし人の娘の」〈・若菜上〉
敬う用法

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あがめる【崇める】

( 動下一 ) [文] マ下二 あが・む
この上ないものとして扱う。尊敬する。敬う。 「一生の師と-・める」
大切にし、寵愛ちようあいする。 「昨日まで高き親の家に-・められかしづかれし人のむすめ/源氏 若菜上

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

崇めるの関連キーワードバリ州の文化的景観:トリ立ち木仏・立木仏ニカイア公会議神なるオオカミトーテミズムオキクルミ伊奘諾尊雨夜の尊富士信仰天神信仰斎場御嶽物神崇拝大江裕寵愛中東

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

崇めるの関連情報