コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小布施[町] おぶせ

百科事典マイペディアの解説

小布施[町]【おぶせ】

長野県北部,長野盆地の東部に位置する上高井郡の町。中心は松川渓口集落で,長野電鉄が通じる。小布施グリ栗羊羮(ようかん)の産地。リンゴ,ブドウ蔬菜も産する。食品加工,プラスチックなどの工業を行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おぶせ【小布施[町]】

長野県北部,上高井郡の町。人口1万1436(1995)。長野盆地の中央に位置し,千曲川右岸の松川扇状地を占める。中心集落の小布施は古くから千曲川右岸を南北に通ずる谷街道の要衝で,近世初期から3・8の六斎市が開かれ,ナタネ油や穀類,塩などの取引でにぎわった。主産業は千曲川沿岸の沖積地を中心とした農業で,かつての養蚕に代わって第2次世界大戦後リンゴ栽培が急速に伸張した。昭和40年代以降は高級品種への転換,桃,ブドウへの移行も行われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android