小錦八十吉(読み)コニシキヤソキチ

百科事典マイペディアの解説

力士。米国ハワイ州オアフ島生れ。本名サレバ・ファウリ・アティサノエ(後に日本に帰化して塩田八十吉)。高校時代は,アメリカン・フットボールやウェイトリフティングで活躍する。弁護士を志していたが,スカウトされて高砂部屋に入門。初土俵は1982年7月。1984年7月,20歳で入幕巨体を生かした突き押し相撲により,1987年5月場所後に外国人としては初の大関昇進。1997年九州場所を最後に引退し,年寄〈佐ノ山〉を襲名。1998年日本相撲協会を退職し,以後KONISHIKIとしてタレント活動などを行う。優勝3回,三賞10回。270kgを超える体重は相撲史上最重量。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android