コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尻馬に乗る シリウマニノル

デジタル大辞泉の解説

尻馬(しりうま)に乗・る

分別もなく他人言動に同調して、軽はずみなことをする。人のあとについて、調子に乗ってそのまねをする。「―・って騒ぐ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しりうまにのる【尻馬に乗る】

無批判に他人のすることに便乗して行動する。節操もなく他人の言説に同調する。尻馬に付く。
他の人の乗っている馬のうしろに乗る。 「馬にのせて我身は尻馬に乗て/平家 一九・長門本

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

尻馬に乗るの関連キーワード尻舞ひ分別尻馬

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android