コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

驥尾に付す キビニフス

デジタル大辞泉の解説

驥尾(きび)に付(ふ)・す

《青蠅が名馬の尾につかまって1日で千里の遠方に行ったという、「史記」伯夷伝の故事から》すぐれた人に従って行けば、何かはなしとげられる。先達を見習って行動することを、へりくだった気持ちでいう言葉。驥尾に付(つ)く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きびにふす【驥尾に付す】

〔史記 伯夷伝
すぐれた人に従えば立派なことを成しえる。また、先達の業を見習って事をする。多く自分の行為を謙遜していう語。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone