コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屋久[町] やく

世界大百科事典 第2版の解説

やく【屋久[町]】

鹿児島県屋久島の南半を占める熊毛郡の町。人口6662(1995)。島の北半を占める上屋久町との境にある宮之浦岳をはじめ,標高1000mを超える山々が海岸近くまで迫っている。島の周囲は海岸段丘が帯状に連なり,集落は河口付近や段丘上に点在する。亜熱帯の多雨気候を生かした農業が産業の中心で,ポンカンを主とするかんきつ類,エンドウ,茶,薬草のガジュツなどの栽培が盛んである。漁業はトビウオ,カツオ,ブリなどの漁獲が多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

屋久[町]の関連キーワード霧島屋久国立公園鹿児島県熊毛郡口永良部島

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android