コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山内明 やまのうち あきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山内明 やまのうち-あきら

1921-1993 昭和-平成時代の俳優。
大正10年7月11日生まれ。山野一郎の長男。山内久の兄。松竹太秦(うずまさ)撮影所にはいり,昭和18年「海軍」で主役をつとめる。25年劇団民芸の創立に参加,「かもめ」「イルクーツク物語」などの舞台にたつ。映画では「修禅寺物語」「豚と軍艦」「病院で死ぬということ」などに出演した。平成5年10月29日死去。72歳。東京出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山内明の関連キーワード山の讃歌 燃ゆる若者たちラルゴ・カバリェロ子連れ狼 冥府魔道長崎の歌は忘れじ生きていた野良犬ゴジラ対ヘドラあの橋の畔で愛とおそれと山野 一郎女の一生風の視線人民戦線刺青一代花と怒涛片山萌美夜明け前不死鳥夫婦微笑陸軍

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android