コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山女 ヤマオンナ

デジタル大辞泉の解説

やま‐おんな〔‐をんな〕【山女】

山姥(やまうば)1」に同じ。
アケビ別名

やま‐め【山女/山魚】

サクラマス陸封型。渓流にすみ、全長約30センチ。体色は淡褐色か灰褐色で、体側に小判形の暗色紋が並び、背部に小黒点が散在する。産卵期は秋から冬。釣りの対象。やまべ。 夏》「けざやかに口あく魚籃(びく)の―かな/蛇笏

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やまおんな【山女】

やまうば 」に同じ。
アケビの異名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

山女 (サンジョ・ヤマノオンナ;ヤマヒメ)

植物。アケビ科の落葉つる性低木,薬用植物。アケビの別称

山女 (ヤマノアネコ)

植物。アケビ科の落葉つる性植物,園芸植物,薬用植物。ミツバアケビの別称

山女 (ヤマベ)

動物。コイ科の淡水魚オイカワの別称

山女 (ヤマメ・ヤマベ)

動物。サケ科の淡水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

山女の関連キーワード立命館守山高等学校松山東雲女子大学関西福祉科学大学椙山女学園大学大久保 百合子郡山女子大学大久保百合子嵩山(中国)山姥(妖怪)池田 小菊船田ミサヲ服部智恵子稲庭 桂子松本 恵子赤松 照幢心中万年草榊原 千代高津多代子比治山大学尾関 岩治

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山女の関連情報