コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山女(読み)ヤマオンナ

デジタル大辞泉の解説

やま‐おんな〔‐をんな〕【山女】

山姥(やまうば)1」に同じ。
アケビ別名

やま‐め【山女/山魚】

サクラマス陸封型。渓流にすみ、全長約30センチ。体色は淡褐色か灰褐色で、体側に小判形の暗色紋が並び、背部に小黒点が散在する。産卵期は秋から冬。釣りの対象。やまべ。 夏》「けざやかに口あく魚籃(びく)の―かな/蛇笏

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

山女 (サンジョ・ヤマノオンナ;ヤマヒメ)

植物。アケビ科の落葉つる性低木,薬用植物。アケビの別称

山女 (ヤマノアネコ)

植物。アケビ科の落葉つる性植物,園芸植物,薬用植物。ミツバアケビの別称

山女 (ヤマベ)

動物。コイ科の淡水魚オイカワの別称

山女 (ヤマメ・ヤマベ)

動物。サケ科の淡水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山女の関連情報