コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山藤章二 ヤマフジショウジ

デジタル大辞泉の解説

やまふじ‐しょうじ〔やまふぢシヤウジ〕【山藤章二】

[1937~ ]イラストレーター漫画家。東京の生まれ。独特な手法で芸能人や政治家などの似顔絵を描き、人気を集める。鋭く世相に切り込んだ風刺漫画も評価が高い。代表作「山藤章二のブラック・アングル」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

山藤章二【やまふじしょうじ】

イラストレーター,漫画家。東京生れ。1960年武蔵野美術学校卒業後,ナショナル宣伝研究所勤務。1964年退社し,1969年野坂昭如《エロトピア》の挿絵で注目される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山藤章二 やまふじ-しょうじ

1937- 昭和後期-平成時代のイラストレーター,漫画家。
昭和12年2月20日生まれ。「世相あぶり出し」や野坂昭如(あきゆき)の連載小説「エロトピア」などのイラストで注目され,昭和45年講談社出版文化賞,46年文芸春秋漫画賞。絵師を自称し,51年から「週刊朝日」に連載の「山藤章二のブラック・アングル」は似顔絵と政治・社会風刺で好評を博す。58年菊池寛賞。東京出身。武蔵野美術学校(現武蔵野美大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山藤章二の関連キーワード三遊亭 歌奴(3代目)中田 ダイマル中田 ラケットアダチ 竜光荒井 注

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山藤章二の関連情報