コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡原 おかはる

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岡原
おかはる

熊本県南部,人吉盆地南東部の地域。旧村名。 1889年岡本村,宮原 (みやはる) 村が合体して発足。 2003年村,免田町,須恵村深田村と合併し,あさぎり町となった。球磨川の支流井口川の扇状地上に水田が発達し,水稲のほか,タバコ,イグサを栽培。肉牛を産する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

岡原
おかはる

熊本県南東部、球磨(くま)郡にあった旧村名(岡原村(むら))。現在は球磨郡あさぎり町の中部、東寄りを占める地区。2003年(平成15)免田(めんだ)町、上(うえ)村、須恵(すえ)村、深田村と合併し、あさぎり町となる。旧岡原村地区は、人吉(ひとよし)盆地の東部に位置し、上村(うえむら)断層線で南北に二分され、南半は北西に向けて漸次傾斜する山地(中生代堆積(たいせき)岩)、北半は台地性の扇状地(段丘礫層(れきそう))をなす。扇状地面は、江戸時代開削された百太郎(ひゃくたろう)溝、幸野(こうの)溝の用水路によって、水田化率は高いが、低生産地帯であるため、それを補うものとして、伝統的な子牛(和牛)生産のほかに酪農も導入されている。また林業ではシイタケ原木のクヌギ生産が盛んである。[山口守人]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

岡原の関連キーワード浜岡原発と運転差し止め訴訟原発再稼働をめぐる状況熊本県球磨郡あさぎり町浜岡原発の地震対策浜岡原発の耐震補強東海地震と浜岡原発静岡県御前崎市佐倉浜岡原発の津波対策浜岡原子力発電所原子炉の置き換え原発の耐震と費用静岡県御前崎市免田(熊本県)炉心シュラウドあさぎり[町]あさぎり(町)中部電力(株)耐震補強工事東日本大震災原発の温排水

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岡原の関連情報