コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡正雄 おかまさお

5件 の用語解説(岡正雄の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岡正雄
おかまさお

[生]1898.6.5. 松本
[没]1982.12.15. 東京
民族学者。 1924年東京大学社会学科を卒業後,柳田国男とともに雑誌『民族』を刊行。 29年ウィーン大学に留学して W.シュミットに師事,論文『古日本の文化層』 (1933) によって同大学より哲学博士号を受けた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

岡正雄【おかまさお】

民族学者。シュミットらに学び,《古日本の文化層》でウィーン大学から博士号を取得。古日本の文化は異なる時期に別々の地域から渡来した5つの層からなるとの学説を展開。
→関連項目石田英一郎ウィーン大学

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡正雄 おか-まさお

1898-1982 昭和時代の民族学者。
明治31年6月5日生まれ。大正14年柳田国男のもとで「民族」を編集。ウィーン大に留学し,同大客員教授。都立大,明大の教授,東京外大アジアアフリカ言語文化研究所所長を歴任。アラスカ-イヌイットを調査した。昭和57年12月15日死去。84歳。長野県出身。東京帝大卒。著作に「異人その他」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

おかまさお【岡正雄】

1898‐1982(明治31‐昭和57)
民族学者。長野県松本市に生まれ,東京大学文学部社会学科を卒業後,1929‐35年,ウィーンに留学,W.シュミット,ハイネ・ゲルデルンなどに学び,学位論文《古日本の文化層》(ドイツ語)を書く。文部省民族研究所部長,東京都立大学明治大学の教授,東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所長,日本民族学協会理事長を歴任し,国際人類学民族学連合会長も務めた。組織者として日本の民族学研究の体制づくりに功績があり,日本学界の国際学界における地位確立にも尽力した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

岡正雄
おかまさお
1898―1982

大正・昭和期の民族学者。現在の長野県松本市生れ。東京帝国大学文学部社会学科卒業後、1925年(大正14)柳田国男(やなぎたくにお)と雑誌『民族』を刊行、日本民俗学にも関心を示すが、のち柳田と袂(たもと)を分かつ。1929年(昭和4)渡欧、ウィーン大学で民族学を学び、日本民族文化の形成についての論文「古日本の文化層」で、1933年学位を授与された。1938年から1941年までウィーン大学客員教授として日本学研究所を主宰し、帰国して1943年から1945年まで文部省民族学研究所に所属する。第二次世界大戦後は、東京都立大学・明治大学教授、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所長を歴任し、日本の民族学界の指導者として多くの研究者を育てた。薫陶を受けた研究者はドイツ、オーストリアの日本学界にも多い。主著は『異人その他――日本民族・文化の源流と日本国家の形成』(1979年)など。[比嘉政夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の岡正雄の言及

【ウィーン大学】より

…トゥーン・ホーエンシュタインLeo Thun‐Hohenstein文相(在任1849‐60)は研究教育体制の改革を行うとともに,多数の有能な教授を外国から招聘し,大学発展の基礎を固めた。1938年に三井高陽の寄贈によって日本学研究所(初代所長岡正雄)が設立され,民俗学,社会学を中心にした日本研究が盛んに進められている。96年現在,カトリック神学,プロテスタント神学,法学・政治学,社会・経済,医学,人文科学,自然科学などの学部をもつ。…

※「岡正雄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

岡正雄の関連キーワード長野県松本市県長野県松本市旭長野県松本市蟻ケ崎長野県松本市今井長野県松本市桐長野県松本市中央長野県松本市中山長野県松本市波田長野県松本市洞長野県松本市和田

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岡正雄の関連情報