コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島津国史 しまづこくし

百科事典マイペディアの解説

島津国史【しまづこくし】

島津氏を中心にした薩摩・大隅・日向3ヵ国の編年史。32巻。1802年成立。編纂主任は鹿児島藩造士(ぞうし)館教授山本正誼(まさよし)で,藩主島津重豪(しげひで)の命により,《新編島津氏世禄正統系図》など藩記録所で収集・編纂した史料集や郡山遜志(こおりやまそんし)の《島津世家(しまづせいか)》などをもとに編纂された。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しまづこくし【島津国史】

1185年(文治1)より1755年(宝暦5)までの島津氏を中心にした薩摩・大隅・日向3国の編年史。漢文体。全32巻。1802年(享和2)完成。編纂主任は造士館教授山本正誼。25代藩主島津重豪の特命をうけ《新編島津氏世禄正統系図》等藩記録所で収集編纂した史料集や,郡山遜志の《島津世家》を改撰したもの。記録・系図等の典拠をあげ記述は正確で,正誼の思想もうかがえる。和綴10冊本および合冊覆刻本が刊行されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

島津国史の関連キーワード上井覚兼日記島津氏久島津家久島津義久島津貞久