コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

峻拒 シュンキョ

デジタル大辞泉の解説

しゅん‐きょ【×峻拒】

[名](スル)きっぱりと拒むこと。厳しい態度で断ること。「立候補の要請を峻拒された」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅんきょ【峻拒】

( 名 ) スル
きっぱりとこばむこと。 「誘惑を-する気概あり/即興詩人 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

峻拒の関連キーワード虛・去・嘘・噓・墟・居・巨・拒・拠・挙・據・擧・渠・炬・虚・許・距・踞・遽・醵・鋸俊・峻・悛・春・浚・瞬・竣・蠢・逡・駿後円融天皇即興詩人飯塚桃葉立候補王夫之禁欲

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

峻拒の関連情報