謝する(読み)シャスル

デジタル大辞泉「謝する」の解説

しゃ・する【謝する】

[動サ変][文]しゃ・す[サ変]《古くは「じゃする」とも》
あやまる。わびる。「失礼を―・する」
感謝する。礼を言う。「厚意に―・する」
ことわる。謝絶する。「申し出を―・する」
いとまごいをして立ち去る。辞去する。「恩師のもとを―・する」
とり除く。払い落とす。
亡魂の恨みを―・すべし」〈太平記・一一〉
[類語]断る謝るわびるわびわび言平謝り陳謝謝罪多謝恐縮有り難いかたじけないうれしいもったいないおそれ多い幸甚恐懼恐れ入る痛み入る心苦しい身に余る過分

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android