コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拒む コバム

デジタル大辞泉の解説

こば・む【拒む】

[動マ五(四)]
相手の要求・依頼などをはねつける。受け入れをかたく断る。拒否する。「立ち退きを―・む」「申し出を―・む」
進んでくるものを通さないように押さえとどめる。はばむ。「敵の侵入を―・む」
断る用法
[可能]こばめる

つき・む【拒む】

[動マ四]断る。こばむ。
「―・みて言ふにこそと思ひて」〈宇治拾遺・一四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こばむ【拒む】

( 動五[四] )
要求・依頼・働きかけなどを断る。拒否する。 「要求を-・む」 「来きたる者は-・まず」
進むのをとどめる。はばむ。 「楚も兵を発して呉の兵を-・むぞ/史記抄 9

つきむ【拒む】

( 動四 )
断る。こばむ。固辞する。 「 - ・みて言ふにこそと思ひて/宇治拾遺 14

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

拒むの関連キーワード大田昌秀・元沖縄県知事の代理署名拒否改正労働契約法の「5年ルール」フリートリヒ・フォン パウルス肖像権(スポーツ選手の)中国の対東南アジア戦略ベースアップ(ベア)ミドロージアンの心臓同時履行の抗弁権同時履行の抗弁良心的兵役拒否沖縄の米軍用地造作買取請求権断る・断わる催告の抗弁権大きなお世話市民的不服従沖縄慰霊の日団体交渉権木戸を突く深尾須磨子

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

拒むの関連情報