コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一蹴 イッシュウ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐しゅう〔‐シウ〕【一蹴】

[名](スル)
けとばすこと。
「追いすがろうとする猪熊の爺(おじ)を、太郎が再び―して、灰の中に倒した時には」〈芥川偸盗
すげなくはねつけること。「抗議を一蹴する」
簡単に相手を負かすこと。「挑戦者を一蹴する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっしゅう【一蹴】

( 名 ) スル
にべもなく拒絶すること。 「要求を-する」
軽く勝負に勝つこと。 「敵を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一蹴の関連キーワードアレクサンドロス(マケドニア王)シンギュラリティビアリッツの密約イッソスの戦いプラウトの仮説シャクシャイン鹿児島(県)俳句(文学)最終地位交渉キルヒャー山本周五郎新藤兼人滝口入道黒田東彦蹴飛ばす畠山重忠ペガソス滝山城跡稲葉正休クレオン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一蹴の関連情報