辞する(読み)ジスル

デジタル大辞泉 「辞する」の意味・読み・例文・類語

じ・する【辞する】

[動サ変][文]じ・す[サ変]
あいさつをして帰る。「訪問先を―・する」
勤めている職や役をやめる。辞職する。辞任する。「社長地位を―・する」
勧誘や申し出などを断る。辞退する。「推薦すいせんを―・する」
(「…を辞せず」「…も辞さない」などの形で)ためらわずにする。「いかなる犠牲も―・さない覚悟
[類語]断る拒むいな謝する謝絶する拒絶する拒否する辞退する固辞する遠慮する一蹴する不承知難色不同意異議異論異存批判抵抗難色を示す異を唱える異を立てる首を振る首を横に振るかぶりを振る如何なものか謙譲拝辞する(厳しく強い調子)退けるね付ける突っねる峻拒しゅんきょする

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

黄砂

中国のゴビ砂漠などの砂がジェット気流に乗って日本へ飛来したとみられる黄色の砂。西日本に多く,九州西岸では年間 10日ぐらい,東岸では2日ぐらい降る。大陸砂漠の砂嵐の盛んな春に多いが,まれに冬にも起る。...

黄砂の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android