コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工学院大学 こうがくいんだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

工学院大学
こうがくいんだいがく

私立の単科大学。 1887年東京築地に創設された工手学校が起源。 1924年現在地に移転し,28年工学院と改称。 49年新制大学として発足,現校名になった。工学部第1部に機械,機械システム,電気,電子,環境化学の工学科と応用化学,建築の各学科,第2部に機械,電気の工学科と工業化学,建築の各学科をおく。入学定員は 1590名 (1997) 。 64年に大学院を設置。本部東京都新宿区西新宿にある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こうがくいん‐だいがく〔コウガクヰン‐〕【工学院大学】

東京都新宿区に本部のある私立大学。明治20年(1887)設立の工手学校に始まり、工学院工業専門学校を経て、昭和24年(1949)新制大学として発足。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

工学院大学
こうがくいんだいがく

私立。日本の工業化に伴い生産現場における技術者の養成が急務となり、1887年(明治20)東京帝国大学総長であった渡辺洪基(こうき)(1847―1901)らが中心となり東京・築地(つきじ)に創立した工手学校が前身。1928年(昭和3)に校舎を現在の西新宿へ移転、1949年(昭和24)新制大学の工学院大学となる。2010年(平成22)時点で、工学部第1部、工学部第2部、情報学部、グローバルエンジニアリング学部の4学部と、大学院(工学研究科)からなる。本部は東京都新宿区西新宿1-24-2。[編集部]
『工学院大学編・刊『築――工学院大学学園創立百周年記念写真集』(1989)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

工学院大学の関連キーワード少子高齢化が促すサービスロボット開発三笑亭 夢三四ジジ リョン松浪 信三郎東京都新宿区小林 福太郎宗宮 尚行高山 英華久保角太郎菊池 山哉橋本 宇一笹沢 美明野口 尚一松下 芳男重宗 芳水厚木 勝基早川邦彦初田亨今井功

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

工学院大学の関連情報