コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平ら タイラ

デジタル大辞泉の解説

たいら〔たひら〕【平ら】

[形動][文][ナリ]
高低や起伏のないさま。でこぼこでないさま。「平らな地形」「運動場を平らにならす」
おだやかで安定しているさま。「心を平らにする」「世が平らに治まる」
(多く「おたいらに」の形で用いる)かしこまってすわったりしないで、楽な姿勢でいるさま。
「皆―に、趺坐(あぐら)をかき給え」〈花袋田舎教師
[名](地名の下に付け、多く「だいら」の形で)山に囲まれた、広い平地。「松本平ら」「日本平ら

だいら〔だひら〕【平ら】

たい(平)ら」に同じ。「善光寺平ら

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

平らの関連キーワードフラットシューズフラッシュ戸平圧式印刷機フルフラット三角フラスコ平凸レンズ平凹レンズ鍋蓋に目鼻キャノチエプレーナー立ち均す踏み均す浸食平野ベレー善光寺熨斗地製図板陸屋根平原平沙

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平らの関連情報