コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年貢皆済目録 ねんぐかいさいもくろく

6件 の用語解説(年貢皆済目録の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

年貢皆済目録
ねんぐかいさいもくろく

単に「皆済目録」ともいう。江戸時代年貢徴収のための帳簿である地方 (じかた) 三帳 (→郷帳 , 年貢割付状 ) の一つで,年貢請取証。領主は一村の年貢を決定すると,年貢割付状をもって村方に通達し,村方はその割付状に従って年貢を数度に分割して納入した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ねんぐ‐かいさいもくろく【年貢皆済目録】

江戸時代、年貢を完納したときに、領主側から地方(じかた)に交付した請取書。地方三帳の一。皆済目録。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

年貢皆済目録【ねんぐかいさいもくろく】

皆済目録とも。江戸時代貢租(こうそ)納入完了により領主が1村あてに発行した受領証年貢は数回にわたって納められたが,そのつど仮受領証が出され,納付完了の後納入明細を記して代官の名で村方に渡された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ねんぐかいさいもくろく【年貢皆済目録】

江戸時代,幕領の代官が支配村々の年貢皆済後,御殿勘定所皆済方へ提出する帳面で,年貢米金(べいきん)皆済目録ともいう。支配所の高を国・郡別や定免(じようめん)・検見(けみ)別とはせずに一括し,本途(ほんと)・見取(みとり)・高掛物(たかがかりもの)・小物成(こものなり)・口米永(くちまいえい)・諸運上分一(ぶいち)などに2升の延米(のべまい)を付し,米蔵(こめぐら)・金蔵(かねぐら)へ納めるべき米金を項目ごとに記し,石代納(こくだいのう)分は内訳して代金を記し,元払(もとばらい)勘定(収支決算)に合わせた帳面で,地方(じかた)三帳の一つ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ねんぐかいさいもくろく【年貢皆済目録】

江戸時代の地方じかた三帳の一。領主より農村に出す正規の年貢領収証。皆済目録。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

年貢皆済目録
ねんぐかいさいもくろく

江戸時代、年貢完納の証(あかし)として各村方へ出された帳簿。村方皆済目録ともいう。それらの総計を記したのが年貢米金(べいきん)皆済目録である。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

年貢皆済目録の関連キーワード代官見立新田年貢割付状皆済皆済目録貫代郡中惣代地方三帳根取り熨斗久兵衛年貢皆済状

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone