コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豪胆/剛胆 ゴウタン

デジタル大辞泉の解説

ごう‐たん〔ガウ‐〕【豪胆/剛胆】

[名・形動]度胸がすわっていて、ものに動じないこと。肝が太いこと。また、そのさま。「―な振る舞い」
[派生]ごうたんさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

豪胆/剛胆の関連キーワードマクシミリアン(1世)マリア[ブルグント]ダックスフント[種]チェーザレ・ボルジャマクシミリアン1世フランシュコンテフリードリヒ3世ブルゴーニュ戦争スフォルツァ家ルイ[11世]フィリップ3世ラ・マルシュモラーの戦い幡随院長兵衛浜田小左衛門ランブールルイ11世松本重太郎リエージュ根津嘉一郎

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android