逞しい(読み)タクマシイ

デジタル大辞泉 「逞しい」の意味・読み・例文・類語

たくまし・い【×逞しい】

[形][文]たくま・し[シク]
からだが頑丈で、いかにも強そうに見える。「―・い腕」
意志が強く、多少のことではくじけない。「―・い精神
意気勢いが満ちあふれている。「―・い生命力」「―・い食欲」「想像力が―・い」
[派生]たくましげ[形動]たくましさ[名]
[類語](1強靭タフ不死身頑健元気健康丈夫無病息災無事健勝清勝すこやか壮健健全達者まめつつがない息災強壮強健矍鑠かくしゃく屈強剛健頑丈マッチョマッチョマンマッチョイズムマチスモマッスルむきむきもりもり隆隆ごりごりむっちりむちむち筋肉質筋肉美肉体派肉体美いかつい/(2)(3強い気強い気丈気丈夫気骨気概骨っ節反骨確り心丈夫闘魂覇気闘志胆力度胸糞度胸士気根性負けじ魂負けん気利かん気勝ち気強気向こう意気鼻っ柱鼻っぱし負けず嫌いファイトガッツ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「逞しい」の意味・読み・例文・類語

たくまし・い【逞】

  1. 〘 形容詞口語形活用 〙
    [ 文語形 ]たくま〘 形容詞シク活用 〙
  2. 力が満ちあふれている。勢いが盛んである。また、豪勢である。立派である。
    1. [初出の実例]「快(タクマシク)故京より食を備(まう)けて来れり。〈国会図書館本訓釈 快 タクマシク〉」(出典日本霊異記(810‐824)中)
  3. 筋骨ががっしりとして頑丈(がんじょう)そうである。強そうである。
    1. [初出の実例]「風神朗俊にして、体状魁(タクマシク)傑れたり」(出典:大慈恩寺三蔵法師伝院政期点(1080‐1110頃)一)
  4. 意志や考えがしっかりしていて多少のことでくじけない。また、弱い立場にありながら頑張っている。
    1. [初出の実例]「大内裏大極殿の高座にて、ひとりなしても、うてぬやうにといふ。たくましくがう力にといふなるべし」(出典:ささめごと(1463‐64頃)上)
  5. 知謀、術策にすぐれている。
    1. [初出の実例]「日本より和藤内といふゑせ者、〈略〉ちばうぐんじゅつたくましく」(出典:浄瑠璃・国性爺合戦(1715)三)

逞しいの派生語

たくまし‐げ
  1. 〘 形容動詞ナリ活用 〙

逞しいの派生語

たくまし‐さ
  1. 〘 名詞 〙

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android