徒衆(読み)としゅう

精選版 日本国語大辞典の解説

と‐しゅう【徒衆】

〘名〙 (「としゅ」とも)
① 馬や乗物に乗らない徒歩の家来。徒卒。かちしゅう。
② あとに従う人々。供の人々。弟子の人々。また、民。庶民。大衆。
※続日本紀‐大宝二年(702)四月庚子「禁賀茂神日、徒衆会集執仗騎射」 〔春秋穀梁伝‐隠公元年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android