コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御宝 オタカラ

デジタル大辞泉の解説

お‐たから【御宝】

」の美化語
非常に大切なもの。秘蔵の品。
金銭。かね。
他人の子供を褒めていう語。
紙に刷った宝船の絵。よい初夢が見られるよう、正月2日の夜、枕の下に敷いて寝る風習があった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おたから【御宝】

宝を丁寧にいう語。
紙に刷った宝船の絵。正月二日の夜、枕の下に入れて寝るとよい初夢を見るという。
金銭。おかね。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御宝の関連キーワードちちんぷいぷい御代の御宝御宝殿熊野神社例祭人民・公民・百姓ちちんぷいぷい山川(徳島県)星野勘左衛門いわき(市)書き立て目録宮本 包則御宝売り河面冬山高島秋帆福島県金銭秘蔵川田海蔵上矢規模

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android