コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御殿場線 ごてんばせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御殿場線
ごてんばせん

神奈川県の国府津 (こうづ) から富士山東麓の御殿場を経て,静岡県の沼津へいたる鉄道。 JR東海。全長 60.2km。箱根外輪山と富士山の山麓を走るため,急勾配区間が多い。 1889年東海道線の一部として開業したが,1934年熱海経由の丹那トンネル開通に伴い,御殿場線と改称。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

御殿場線【ごてんばせん】

国府津(こうづ)〜御殿場〜沼津間のJR線。営業キロ60.2km。1889年東海道線の一部として開業。箱根山北側を25‰の急勾配(こうばい)で通過するため東海道線最大の難所であったが,1934年丹那トンネルを経由する線の開通により支線となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

御殿場線
ごてんばせん

神奈川県南西部および静岡県東部を走る東海旅客鉄道の線路名称。国府津(こうづ)―御殿場―沼津間60.2キロメートル、全線単線、直流電化。箱根外輪山の北側を迂回(うかい)し、酒匂(さかわ)川と黄瀬(きせ)川の河谷を通過し、沿線に御殿場、裾野(すその)などの都市がある。1889年(明治22)に開業し、1934年(昭和9)まで東海道本線の一部として用いられた。しかし、25‰(パーミル)の急勾配(こうばい)が連続する区間であったため、東海道本線の輸送上のネックとなり、1934年丹那(たんな)トンネルの開通とともにこの区間は御殿場線となってローカル線化された。1968年(昭和43)に電化されている。1987年、日本国有鉄道の分割民営化に伴い、東海旅客鉄道に所属。なお、松田―御殿場間に小田急電鉄の乗り入れが行われている。[青木栄一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の御殿場線の言及

【東海道本線】より

…当時の政府は東京~大阪間の幹線建設を決めていたものの,ルートは中山道か東海道かは未決定で,正式に東海道ルートとすることが決定されたのは86年である。その後工事が急速に進められ,87年に国府津(こうづ)まで,89年に静岡まで(現在の御殿場線経由)が開業,翌年には浜松までが開業した。一方,関西側からは幹線ルート未決定のまま,77年大阪~京都間,80年京都~大津(浜大津)間,84年には現北陸本線の長浜から関ヶ原を経て大垣まで,そして87年には大垣~熱田間が全通した。…

※「御殿場線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

御殿場線の関連キーワードJR沼津駅周辺の鉄道高架事業松田町のふるさと鉄道沼津駅鉄道高架事業御殿場(市)山北(町)小山[町]長泉[町]裾野[市]松田[町]山北[町]御殿場市丹沢山地河村城山北町足柄城大井町葛山城深沢城籠坂峠黄瀬川

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御殿場線の関連情報