コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志木市(読み)しき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

志木〔市〕
しき

埼玉県南東部,武蔵野台地北東部にあたり荒川右岸の市。 1944年志木町と宗岡 (むねおか) ,水谷の2村が合体し志紀 (しき) 町が成立。 48年に合体解消し志木町に復する。 55年宗岡村と合体して足立町となり,70年再び改称して市制。中央を新河岸川が流れ,中心市街地の志木は,江戸時代は新河岸川の河港,また3と8の日に市の立つ町として発達。 1960年代以降は東京都に近いことから住宅が急増,住宅団地の造成も行われた。機械などの工業がある。東武鉄道東上線が通る。面積 9.05km2。人口 7万2676(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

志木市の関連情報