コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志木市 しき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

志木〔市〕
しき

埼玉県南東部,武蔵野台地北東部にあたり荒川右岸の市。 1944年志木町と宗岡 (むねおか) ,水谷の2村が合体し志紀 (しき) 町が成立。 48年に合体解消し志木町に復する。 55年宗岡村と合体して足立町となり,70年再び改称して市制。中央を新河岸川が流れ,中心市街地の志木は,江戸時代は新河岸川の河港,また3と8の日に市の立つ町として発達。 1960年代以降は東京都に近いことから住宅が急増,住宅団地の造成も行われた。機械などの工業がある。東武鉄道東上線が通る。面積 9.05km2。人口 7万2676(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しき‐し【志木市】

志木

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

志木市の関連キーワード県南西部4市域の小児救急医療態勢慶應義塾志木高等学校はたさくらまんじゅう埼玉県志木市中宗岡埼玉県志木市上宗岡埼玉県志木市下宗岡細田学園高等学校埼玉県志木市本町埼玉県志木市幸町埼玉県志木市柏町埼玉県志木市宗岡埼玉県志木市館さいたま[市]志木あらちゃんいろはカッピー志木市の要覧永倉 萬治志木(市)野火止用水二元代表制

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

志木市の関連情報