コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪露 おろ

8件 の用語解説(悪露の意味・用語解説を検索)

妊娠・子育て用語辞典の解説

おろ【悪露】

分娩後の子宮から排出される分泌物。胎盤の一部や血液、粘液を含んでいます。産後1か月を過ぎても悪露が赤かったり(血が混じっていたり)、粘り気がある、変なにおいがする、というときは受診してください。

出典|母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授)
Copyright(c) 2010 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

お‐ろ〔ヲ‐〕【悪露】

分娩(ぶんべん)後の数週間、子宮や膣(ちつ)から出る分泌物。おりもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

悪露【おろ】

産褥(さんじょく)中に子宮,腟(ちつ)から排出される分泌物。成分は血漿(けっしょう),血球,リンパ球,変性結合組織,変性脱落膜細胞など。性状により,分娩(ぶんべん)1〜3日の赤色または血性悪露,同4〜9日の褐色悪露,それ以後の黄色または白色悪露に区別され,産褥4〜6週に至って全く止む。
→関連項目子宮復古不全

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

悪露

 出産後1〜2週の頃,腟から排出される分泌物.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

おろ【悪露 lochia】

出産後の産褥(さんじよく)性器からの排出物のことで,子宮体内創面からの分泌物が主で,これに頸管・腟および外陰部からの分泌物,上皮脱落物が加わった混合物である。血液成分(赤血球白血球),リンパ液,脱落膜片,脱落膜細胞,粘液,腟上皮,脂肪小球,膿球および細菌などから成り,特有の臭いを有する。悪露の全量は約500~1000mlで,その3/4は初めの4日間に排出されるが,悪露は次のごとく経日時に変化する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

おろ【悪露】

分娩後、五、六週間にわたって子宮および膣から出る分泌物。リンパ液・血液・粘液・細胞組織片などからなる。おりもの。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

悪露
おろ
lochia

出産後の産褥期間中に子宮と腟から排泄される分泌物で,子宮内や腟の傷からの出血や分泌物を含む。産褥1~3日間は赤色,4~7日は褐色,8日目以降は次第に黄色に変化する。産後4~6週間で消失する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

悪露
おろ

分娩(ぶんべん)後にみられる性器からの分泌物をいう。主として胎盤が剥離(はくり)した子宮内膜部からの出血と、他の子宮内膜面からの分泌液に少量の子宮頸管(けいかん)、腟(ちつ)からの分泌液が混じったものである。分娩後、この胎盤剥離面が修復されてくるとともに、悪露の色調と量が変化してくる。産後約2週間は出血量がかなりあるため月経様の血性で、赤色悪露とよばれる。その後、出血量が減少してくると暗褐色から淡褐色の色調に変化するが、これは褐色悪露とよばれ、約2週間持続する。子宮および産道が修復されて出血がほとんどなくなってくると、黄色調の黄色悪露や白色調の白色悪露がみられる。悪露が消失するころには、淡褐色の悪露がある日とない日があることが多く、結局4~6週間かかるが、個人差が大きい。悪露には特有な生臭い、あるいは甘酸っぱいにおいがあるのが普通である。なお、大きな凝血が排出される場合は異常と考えられ、悪露特有のにおい以外の悪臭がある場合は子宮内あるいは産道の感染が疑われる。また、胎盤や卵膜の一部が子宮内に残っていると、赤色悪露あるいは褐色悪露の量が多く、しかも長く持続する。[新井正夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の悪露の言及

【産褥】より

…その後,退行変化などで漸次縮小し,6週末では直径2cmになり,3ヵ月では痕跡も認めない。そのほかの脱落膜剝離面は,血液で覆われた創面をなし,残留する脱落膜細胞の一部は脂肪ないし硝子様変性となり,血液・創傷液などとともに悪露(おろ)となる。悪露は日がたつと赤色→褐色→白色または黄色悪露に変化する。…

※「悪露」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

悪露の関連キーワード性感染症産褥褥婦植物性器官味良う産後鬱産後抑鬱症産褥鬱家庭からの二酸化炭素(CO2)産褥精神病

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

悪露の関連情報