コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

懐旧 カイキュウ

デジタル大辞泉の解説

かい‐きゅう〔クワイキウ〕【懐旧】

昔のことを、なつかしく思い出すこと。懐古。「懐旧の念」「懐旧談」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいきゅう【懐旧】

昔のことをなつかしく思い出すこと。懐古。 「 -の情にかられる」 「 -談」 「旧日むかしの情人ラヴを縦令たとい夢にでも見ると-に堪へませんな/社会百面相 魯庵

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

懐旧の関連キーワード丘・久・九・仇・休・厩・及・吸・嗅・宮・弓・急・救・旧・朽・柩・毬・求・汲・泣・灸・球・究・穹・窮・笈・糺・糾・級・給・臼・舊・躬・鳩ジュリアーノ ジェンマジョン ベッチマンホトトギス(鳥)大久保彦左衛門クドキ(口説)ディーランド山村 正夫ベッチマン南条 文雄ヘイワード後鳥羽天皇競伊勢物語石黒 忠悳山県 有朋雪泥の鴻爪本朝麗藻笠原研寿西山宗因鮎川哲也

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

懐旧の関連情報