懐旧(読み)かいきゅう

精選版 日本国語大辞典「懐旧」の解説

かい‐きゅう クヮイキウ【懐旧】

〘名〙 昔のことを思い出しなつかしむこと。旧事をしのぶこと。懐古
※菅家文草(900頃)三・冬夜閑居話旧旧猶勝老忘、多言且恐中腸
※平家(13C前)三「懐旧の御泪抑へがたし」 〔班固‐西都賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「懐旧」の解説

【懐旧】かいきゆう(くわいきう)

むかしをしのぶ。左思〔魏都の賦〕千祀を踰(こ)ゆとも、きを懷ひ遐年に(つ)む。

字通「懐」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android