コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戯財録 けざいろく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

戯財録
けざいろく

演劇書。「天」「地」「人」の3巻3冊。入我亭我入 (2世並木正三 ) 著。享和1 (1801) 年成立。歌舞伎狂言作者のための作劇法,心構え故実古今の作者列伝について述べた書。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けざいろく【戯財録】

歌舞伎随筆。入我亭我入著。1801年(享和1)成立。天地人3部からなる。大坂の作者の式法を書いたもので,〈世界〉を縦筋,〈趣向〉を横筋とする作劇理論が載せられていることから近代になって注目される。〈天〉には古今の草紙物語,浄瑠璃,歌舞伎の作者の連名略伝などがある。〈地〉が本書の中心で作劇について説かれる。芸題(外題)の付け方,三都気風,四季の人情の違いが述べられる。ことに各興行ごとの具体的な狂言の書き方,合作の仕方,役者の持場に関する記述は類をみない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

戯財録
けざいろく

歌舞伎(かぶき)の文献。入我亭我入(にゅうがていがにゅう)著。1801年(享和1)秋成立。角書(つのがき)に「作者式法」とある。大坂の歌舞伎作者の理論書としては唯一のものである。写本として伝わる。著者は曲亭(きょくてい)馬琴の『著作堂一夕話(いちゆうばなし)』によれば2世並木正三(しょうざ)。ほかに初世並木五瓶(ごへい)、並木翁輔(おうすけ)とする説もある。いずれにせよ、大坂劇壇の古老である著者が、歌舞伎作者の式法が乱れた現状を憂い、往時の作者式法を23項目(目次では26項目)にわたって記したものである。京、江戸、大坂の三都の観客の狂言の好みの違いや、春夏秋冬の台本の書き方の心得、または、一つの狂言のなかにおける各幕の書き方の違いなどを具体的に述べる一方、道学者風の通俗的な教訓などをまじえて、歌舞伎作者の仕事を理論的に体系化しようとしたものである。[古井戸秀夫]
『郡司正勝他編『近世芸道論』(『日本思想大系61』1972・岩波書店)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の戯財録の言及

【世界】より

…69年(明和6)刊《根無草後編》には江戸の芝居の年中行事としての〈世界定め〉の語も見られるが,当期の京坂の歌舞伎,浄瑠璃の文献に見当たらず,《世界綱目》後記の筆写経路にも京坂の作者名が見られないことから,〈世界〉の用語や概念は江戸時代中期の江戸歌舞伎界での成立と見られる。《戯財録》には〈世界〉と〈趣向〉に関する著名な説が見えている。中期以後,黄表紙などの戯作文学にもほぼ同義の用語として使用されるようになった。…

※「戯財録」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

戯財録の関連キーワード並木正三(なみきしょうざ)並木正三(2代)並木正三(2世)竹本三郎兵衛日本伝助臨機応変藤本斗文浅田一鳥並木翁輔若竹笛躬戯曲

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android